体験談 占い 電話占いヴェルニ 電話占いココナラ 音信不通

音信不通の彼を待ってて良かった話、私の場合

 

 

タイトルどおり、私が音信不通の彼を待てたのは占いのおかげでした。「もう彼を待つのはやめよう」そう思って最後に利用したのが電話占いでした。

 

精神的にも限界だったし、「彼を好きで待っているのか」「執着なのか」自分でも分からなくなっていたんです

今振り返ると「依存」に近かったかも。「連絡があることへの執着」ですね

 

終わりにしたいけど前を向けない、30手前のアラサーだったこともありまだまだ中身が未熟でした

 

毎日が暗闇で苦しく、「あんなに誠実だった彼がどうして?私が悪かったから」って。自分を責め続けていました

辛くて辛くて、誰にも言えない…

こんなに苦しいのに、解決策がない

どうして彼は平気なのか、どうして別れることすらできない人なのか

 

 

音信不通の物語へ

 

 

この世の終わりくらいに思っていました

 

 

電話占いを利用する前は、ココナラのチャット占いを利用しました。とても的確だったけど、現実はまだ変わらない

チャット占いは、音信不通初期にいいです。

発狂して彼を責める前に、「 彼がどんな状態なのか 」を聞くことができる

 

 

ただやっぱり、辛すぎる思いや悩みは人に聞いてもらいたい。

最後にもうダメだって言って欲しい。助けて欲しいって電話占いを頼りました

結果はどちらでも良かったんです

 

 

私の場合は、電話占いをすることで目の前がひらけました。話を聞いてもらいたかっただけだけど、本当に救われました。

彼から連絡がきたときは「待ってて良かった」って心底思いました。

でも、いつしか彼からの連絡があることがゴールになってしまっていたため、いったんは復縁しましたが好きではなくなっていて、最終的には上手くいきませんでした

音信不通の期間が長すぎて、彼への不信感を捨てきることができなかった。

許すことができていなかったんですね

 

 

私が未熟だったために音信不通の時期を待てず、彼を責めてしまった

 

 

元はと言えば、私が彼を信じきれていなかったから。

そして、他人軸でいたことで「自分で待つ」と決められていなかったから。

結局「自分を信じられない私」が招いた結果でした

 

 

たいていの男性は戻ってきますが、それがいつか分からないから女性は辛いんですよね。⇒音信不通になるパターンをみる

そんなときにおすすめなのが占いです

1人で考えこんでいても上手くいきません

精神を壊すくらいなら、彼を待たずに新しい彼を作るかして「待たない」決断をすることも大切です

私の経験からすると、音信不通になって不安になりすぎると彼を責めて、自分を責めて、何も良いことがありません

 

 

私が今お付き合いしている彼がいるとして、何の理由もなく音信不通になったら「1ヶ月は待つ」と決めて占いを頼ると思います。

音信不通の初期に、霊視占いで「彼が何を思っているか」を視てもらいます。

そうすれば待つか待たないか、より確信を持てると思うから

 

 

私は辛い恋に決着をつけるため、「 音信不通の彼を待ってて良かった 」と思えました

 

 

 

 

 

-体験談, 占い, 電話占いヴェルニ, 電話占いココナラ, 音信不通
-, , , , , , , , , , , , , , ,