美容

たるみ・むくみが気にならない! 上向き肌を作るスキンケアのコツ

 

段々年齢肌が酷くなってきた、ふと鏡を見たらたるみが酷くてびっくりしてしまった……とお悩みになったことがある女性も多いのではないでしょうか。アラフォーの私もその1人です

 

年齢を重ねてくるとどうしても顔の肉がたるんだりむくんだりしてしまうので、日頃からコツコツとスキンケアを重ねて対策をしておくことが重要です。

 

この記事では、たるみ・むくみが気にならない! 上向き肌を作るスキンケアのコツについて紹介しますね♪

 

洗顔ついでにリフトアップマッサージをする

まず毎日リフトアップマッサージは欠かさないようにしましょう。

マッサージは乾燥している状態でやると肌に負担がかかるため、洗顔時のよく滑るタイミングで行うのがオススメです。

特にむくみやたるみが出やすい口角部分、そしてフェイスライン部分の肉を顔の中心部分から耳上に向かって引き上げるように手を動かしましょう。

また首も放置するとリンパの流れが滞りむくみやすくなるので、上下に体液を流すイメージでマッサージします。より効果を高めたり楽にケアを行いたい時は、顔用のマッサージ器を使っても構いません。

 

美顔器はこちらから

 

フェイスマスクは顔肉を引き伸ばすようにつける

 

メイク前やお風呂上がりのフェイスマスクは一時的ではありますが肌にピンとしたハリを与えます。

使う時は顔の中心部分にマスクを乗せ、フェイスライン側を耳の上の方に強く引き上げるように持ち上げて貼り付けます。

フェイスマスクで顔の肉を持ち上げることにより、たるみやたるみによる影が緩和され若々しい見た目の印象になりますよ。

その後10分~15分放置し、液を馴染ませてからスキンケアを行いましょう。

 

化粧水はしっかり肌に叩き込む

化粧水は肌に浸透させればさせるほど肌が柔らかくなり、ハリが生まれます。

化粧水を使う時は一度に大量に塗るよりも、少量を何回かに分けて多層的に叩き込む方がスキンケア効果が高くなります。

ティースプーン1杯程度ずつ手に取り、肌に乗った水分がなくなるまで手かコットンでパッティングしてから更に化粧水を叩き込みます。

 

まとめ

以上、たるみ・むくみが気にならない! 上向き肌を作るスキンケアのコツの内容でお送りしました。

たるみやむくみは放置して重症化すると改善が難しくなるので、エイジングサインが現れてきそうになったら早めにケアを始めるといいでしょう。

これらのケアを習慣化させるとフェイスラインもスッキリし表情も明るく見えるようになりますから、毎日のフェイスケアのタイミングで意識してやってみてくださいね。

 

 

 

-美容
-, , , , ,

Copyright© 婚活戦士アラフォーHikikoの奮闘ブログ , 2021 All Rights Reserved.